イタリアの旅

ご利用上の注意

www.visitaly.jp/  プライバシーポリシー

本アプリケーションは利用者の一部個人データを収集します。

データコントローラー

ENIT – Agenzia Nazionale del Turismo
Ente pubblico Economico
Via Marghera, 2
00185 – ROMA
Italia
Partita Iva:01008391003
n.Iscrizione Camera di Commercio: 01591590581
メールアドレス: privacy@enit.it

収集するデータの種類

自動的あるいはサードパーティーを通し、本アプリケーションにて収集された個人データにはクッキー、利用データがあります。
収集データの各種に関する詳細は、本プライバシーポリシーあるいはデータ自体が収集される前に表示される該当情報を介して案内されます。
個人データは、利用者により自由に供給されるか、あるいは、利用の際、本アプリケーション利用の間に自動的に収集されます。
いくつかの特定の記述がない場合、本アプリケーションにてリクエストされる全てのデータは必須となります。利用者がデータ供給を拒否した場合は、本アプリケーションを通したサービス供給は不可能になります。本アプリケーションがデータを任意と示している場合においては、利用者はそうしたデータを供給するのをやめるかは自由であり、サービスあるいはオペレーションに何らかの支障がでることはありません。
供給必須データに関して疑問のある利用者は、データコントローラーまでご連絡ください。
本アプリケーション側、あるいは本アプリケーションが利用しているサードパーティーサービスのデータコントローラー側からの、あらゆるクッキーの利用 – あるいはその他のトラッキング機能 – には、本記載およびクッキーポリシーに記載されている目的に加え、特定の記載がない場合は、利用者からリクエストされるサービスを供給する目的があります。
利用者は、本アプリケーションを介してサードパーティーが入手し、開示、あるいは共有された個人データの責任を負うものとし、サードパーティーに向けたあらゆる責任からデータコントローラーを免除し、各データを伝達あるいは普及させる権利を保証するものとします。

収集データの取り扱い方法及び場所について
取り扱い方法

データコントローラーは、個人データの不許可アクセス、流用、修正あるいは破壊などを阻止するための安全措置を採用するものとします。
取り扱いは、情報機器及び/あるいは通信機器を介し、示された目的に密接に関連する様式及び論理的方法によってなされるものとします。また場合によっては、データコントローラー以外にも、本アプリケーションの運営において共同で作業を行う対象となるその他対象者(運営者、通商代理人、マーケティング担当者、法律担当者、システム管理者)、あるいは、外部対象者(サードパーティーの技術サービス供給者、郵便配達者、ホストプロバイダー、インフォメーションカンパニー、通信会社など)、またその他、必要であればデータコントローラー側の取り扱い責任者などが、データへアクセスする可能性があります。責任者の更新リストに関しては、常に取り扱いのデータコントローラーにお訪ねください。

取り扱いの法的根拠

データコントローラーは、以下の条件の一つに当たる場合、利用者に関連する個人データを取り扱うものとします:
・利用者が、一つあるいはそれ以上の特定の目的のために承認した場合;注意:いくつかの規定では、データコントローラーは、利用者の承認、あるいは、特定の法的根拠の一つを効力に保つことなく、利用者がそうした取り扱いに異議申し立て(“オプトアウト”)をしなくなるまで、個人データの利用が許可されることがあります。しかしながら、個人データ保護の基準に関して、ヨーロッパ法により個人データ取り扱いが定められているときは、適用されないものとします;
・取り扱いが、利用者との契約履行、および・あるいは、事前契約手段の施行に必要な場合;
・取り扱いが、データコントローラーが履行する法的義務を果たすために必要な場合;
・取り扱いが、公共利益の役割を遂行するために必要な場合、あるいは、データコントローラーに付与された権限の行使に必要な場合;
・取り扱いが、データコントローラーあるいはサードパーティーの法的利益の追求のために必要な場合。
いずれにせよ、契約に先立ち、あるいは契約締結のために必要なものとして、常にデータコントローラーに対し、あらゆる取り扱いの具体的な法的根拠を明らかにすること、そして特に、取り扱いが法律に基づいているのかを明確にするよう確認することができます。

場所

データは、データコントローラーの活動支局の所在地、及び、取り扱いに関わるパーティーのその他所在地にて取り扱われます。さらなる詳細は、データコントローラーにご連絡ください。
利用者の個人データは、利用者のいる場所とは異なる国に移されることがあります。取り扱い場所に関するさらなる詳細に関しては、個人データ取り扱い詳細に関連する項目をご参照ください。
利用者は、データ保護のために、データコントローラーより採用されたセキュリティ対策に関しては言うまでもなく、ヨーロッパ外、あるいは、国際的な公的根拠を有する国際機関、または例として国連のような1か国あるいはそれ以上の国で組織される機関へのデータ移動の法的基準に関して、情報を得る権利があります。

利用者は、本文の個人データ取り扱い詳細に関連する項目にて上記のようなデータ移動が行われるのかを確認する、あるいは、最初に記載されている箇所に連絡し、データコントローラーに詳細情報を確認することができます。

保管期間

データは、収集目的により必要とされる期間中、取り扱われ保存されます。
その結果:
・データコントローラーと利用者との間の契約履行に合致する意図で収集された個人データは、その契約の履行が完了するまで取り扱われます。
・データコントローラーの法的利益に関わる目的のために収集された個人データは、その利益遂行まで取り扱われるものとします。利用者は、データコントローラーにより追及される法的利益に関して、本文の関連項目あるいはデータコントローラーに直接連絡をとることにより、詳細情報を得ることができます。
取り扱いが利用者の承認に基づいている場合、データコントローラーは、該当の承認取り消しがない限り、個人データを保管することができます。さらに、データコントローラーは法律の義務に従い、あるいは権限機関指示の下で、より長い期間、個人データを保管することを義務付けられています。

保管期間終了後は、個人データは消去されます。いずれにせよ、期限となった際は、アクセス、キャンセル、修正、データ保有権利は以降、行使されないものとします。

収集データの取り扱い目的

利用者データは、データコントローラーに対し、適切なサービス供給を行うために収集されたものであり、その目的は次に述べるものとします:統計、ソーシャルネットワークおよび外部プラットフォームとのインタラクション、外部プラットフォームによるコンテンツ表示。
取り扱い目的に関し、またあらゆる目的にとって具体的に重要な個人データに関しての詳細情報を入手する場合、利用者は、本文の関連項目をご参照ください。

個人データの取り扱い詳細

個人データは、以下の目的と、以下のサービスを利用する目的にて収集されるものとします。

ソーシャルネットワークと外部プラットフォームとのインタラクション

これらのサービスでは、アプリケーションページから直接、ソーシャルネットワーク、あるいはその他外部プラットフォームとのインタラクションを許可しています。
インタラクションとこのアプリケーションから入手された情報は、いずれにしても、各ソーシャルネットワークに関連したユーザーのプライバシー設定の対象となります。
ソーシャルネットワークとインタラクションサービスがインストールされた場合は、ユーザーがサービスを使用しない場合でも、インストールされたページのトラフィックデータを収集することがあります。
ツイッターの「ツイート」ボタンとソーシャルウィジェット
ツイッターのツイートボタンとソーシャルウィジェットは、Twitter, Inc.により供給されたツイッターソーシャルネットワークとのインタラクションサービスとなります。
収集される個人データ:クッキーと利用データ
取扱場所:U.S.A.-Privacy Policy 認定:Privacy Shield
フェイスブックの「いいね」ボタンとソーシャルウィジェット
フェイスブックの“いいね”ボタンとソーシャルウィジェットは、Facebook,Inc.により供給されたフェイスブックソーシャルネットワークとのインタラクションサービスとなります。
収集される個人データ:クッキーと利用データ
取扱場所:U.S.A.-Privacy Policy 認定:Privacy Shield

統計

本項目に含まれるサービスは、データコントローラーに、トラフィックデータをモニターし分析する許可を与え、ユーザーの行動をトラッキングすることに使用されます。

Google Analytics (Google LLC) 
Google アナリティクスはGoogle LLC(以降はGoogleと記載)により供給されているウェブ分析サービスです。Googleは、アクティビティに関するレポート作成、その他のGoogleサービスと共有するために、収集した個人データを、トラッキングとアプリ利用の分析に使用します。
Googleは収集データを、自身のプロモーションネットワークの広告に関連づけ、カスタマイズするために利用します。
収集される個人データ:クッキーと利用データ
取扱場所:U.S.A.-Privacy Policy-Opt Out プライバシーポリシー:オプトアウト 認定:Privacy Shieldプライバシーシールド

外部プラットフォームからのコンテンツ表示

これらのサービスでは、本アプリケーションページから直接外部プラットフォーム上にホストされたコンテンツが表示されること、また相互作用を許可しています。
これらサービスでは、ユーザーがサービスを利用しない場合でも、サービスがインストールされたページへのウェブトラフィックデータを収集することがあります。
インスタグラムウィジット(Instagram, Inc.)
インスタグラムは、Instagram,Inc.により供給されているイメージ表示サービスであり、本アプリケーションに対し、それぞれのページ内にそれらコンテンツが組み込まれることを許可しています。
収集される個人データ:クッキーと利用データ
取扱場所:U.S.A.-Privacy Policy

利用者の権利

利用者はデータコントローラーにより取り扱いされるデータに関し、所定の権利を行使することができます。
特に、以下の権利を有するものとします:
・いつでも承認取消可能。利用者は、既に意思表示をした該当の個人データ取り扱い承認を取り消すことができます。
・該当データ取り扱いへの異議申し立て。データ取り扱いが承認内容とは異なる法的根拠に基づく場合、利用者は、該当データ取り扱いに異議を申し立てることができます。異議申し立て権限についてのさらなる詳細に関しては、以降項目に示されています。
・該当データへの同意。利用者は、データコントローラーにより取り扱われるデータ、取り扱いの所定の様相に関する詳細を得る権利、また取り扱いデータの写しを入手する権利を有します。
・訂正確認と要請。利用者は該当データが適切であることを確認し、更新あるいは修正を要請することができます。
・取り扱い制限をかける。所定条件を満たす場合、利用者は、該当データの取り扱い制限を要求することができます。その場合、データコントローラーは、保全措置がない場合、その他目的でデータを取り扱わないものとします。
・該当の個人データのキャンセルあるいは削除を行う。所定の条件を満たす場合、利用者はデータコントローラー側からの該当データ削除を要求することができます。
・該当データを入手する、あるいはその他のデータコントローラーにデータを移行する。利用者は、一般的なオートデバイスによる判読可能な定型フォーマットにて該当データを受け取る権利を有し、さらに、技術的に実行可能であれば、妨げられることなく、他のデータコントローラーに移行を行う権利を有します。こうした処置は、該当データが自動機器によって取り扱われており、取り扱いが、利用者の承認、利用者が一部を為す契約、あるいは、利用者が関連する契約手段に基づいているとき、適用されるものとします。
・クレームを申し立てる。利用者は、権利を有する個人データ保護の管理機関に対し、クレームを申し立て、あるいは訴えを起こすことができます。

異議申し立てについての詳細

個人データが、公共利益、データコントローラーが権限を付与された公的権限行使において、あるいは、データコントローラーの法的利益を追及するために取り扱われる場合、利用者は、特定の状況に関わる理由で、取り扱いに異議を申し立てる権利を有するものとします。
利用者のデータがダイレクトマーケティング目的で取り扱われる場合は、何らかの理由付けをすることなく、取り扱いに異議を申し立てることができます。データコントローラーがダイレクトマーケティング目的にてデータを取り扱っているかを確認するには、本文の関連項目をご参照ください。

権利を行使するには

利用者の権利を行使する場合、利用者は、本文に記載されたデータコントローラーの連絡先詳細にリクエストを送ることができます。リクエストは無償にて登録され、データコントローラーより可能な限り早急に、いずれにせよ1カ月以内に処理されます。

クッキーポリシー

本アプリケーションはクッキーを利用しています。さらなる詳細を知るあるいは確認するには、利用者はクッキーポリシーを参照ください。

取り扱いに関する詳細情報

法廷防衛
利用者の個人データは、法廷や、あるいは利用者側により接続された本アプリケーションやサービス利用の際の乱用保護開始の準備段階において、データコントローラー側により利用できるものとします。
利用者は、データコントローラーが公的機関指示の下、データ公開義務を有することを承知している旨を明示するものとします。
特定情報
利用者の要請に従い、本プライバシーポリシーに含まれる情報に付加し、本アプリケーションは特定サービスに関する、あるいは、個人データの収集および取り扱いに関する付加・契約情報を利用者に供給することがあります。
システムログおよび維持
機能及び維持に関わる必要性から、本アプリケーションと本アプリケーションが利用するサードパーティー特定サービスでは、システムログを収集することがあり、その際、インタラクションを登録し、個人データ、利用者のIPアドレスも含みうるファイルを収集することがあります。
本ポリシーに含まれない情報
個人データ取り扱いに関連するさらなる情報に関しては、詳細連絡先を利用し、取り扱いのデータコントローラーにいつでもリクエストすることができます。
“Do Not Track(DNT トラッキング拒否機能)” リクエストへの返答
本アプリケーションは、“Do Not Track(DNT トラッキング拒否機能)”を採用していません。
ご利用のサードパーティーの特定サービスが本システムを採用しているかを確認する場合は、利用者ご自身にて、各利用サイトのプライバシーポリシーをご確認ください。
本プライバシーポリシー修正
データコントローラーは、技術的およびできる限りの法的手段が可能な際は、データコントローラーが保有する連絡先を通し、利用者に通知を送ることは言うまでもなく、本ページにおいて、また可能であれば本アプリケーションに関して利用者に情報を供給しつつ、いかなるときも、現行のプライバシーポリシーへ修正を行う権利を有するものとします。いずれにせよ、本ページの最終更新日を定期的にご確認いただくようお願いいたします。
修正自体が、法的根拠が承諾を必要とする取り扱いに関わる場合、データコントローラーは、必要であれば再度、利用者の承認確認作業を行うものとします。

法規定・記載

個人データ(データ)
個人データとは、直接的あるいは間接的、またその他の情報との関連で、個人識別番号を含め、自然人(データ主体)に関する識別されたあるいは識別されうるあらゆる情報を意味します。
利用データ
利用データは本アプリケーションを通して自動的に集積されるインフォメーション(あるいは、本アプリケーションで使用されているサードパーティーサービス)です。その中に含まれるものは:IPアドレス、アプリケーションに接続されるユーザー使用のパソコンのドメインネーム、URI(ユニフォーム・リソース・アイデンティティ)、リクエスト時間、サーバーへリクエスト伝達する際の利用手段、返信ファイル容量、サーバーからの返答状況(良好、エラーなど)を示す識別番号、出身国、ユーザーが利用するブラウザーやオペレーションシステムの性質、ユーザーのサイト訪問に関する様々な時間情報(例として、各ページへの滞在時間)とアプリケーション内でのその他ページへの訪問詳細、またオペレーションシステムのデバイスおよび、あるいは、ユーザーIT環境のその他のパラメーターなどとなります。
ユーザー
特別の指定がない限り、データサブジェクトに一致する本アプリケーションを利用する個人。
データサブジェクト
個人データの自然人(人)
データプロセッサー(あるいはデータスーパーバイザー)
本プライバシーポリシーの説明として、自然人及び法人、公的機関、また、コントローラーに代わって、個人データを取り扱うその他のあらゆる機関。
取り扱い目的及び手段を定めるその他の組織。データコントローラーは、特定の定めを除き、本アプリケーションのコントローラーとします。
本アプリケーションについて
ユーザーの個人データを収集し取り扱うハードウェアあるいはソフトウェア。
サービス
本アプリケーションにより提供されるサービスは、)サイト/アプリケーション内の関連項目に記載されている通りです。(対象記載がある場合)
欧州連合(UE)
特定の明記がない限り、本文内に含まれる欧州連合(UE)に関連するあらゆる記載事項は、UE及び欧州経済領域に参加する全ての参加国に適応されるものとします。
クッキー
ユーザーのデバイス内に保存される小さなファイルのこと。
法的情報
本プライバシーポリシーは、(UE)2016/679第13・第14条を含む、複数の法規定に従い、編集されたものです。
特定の明記がない場合、本プライバシーポリシー情報は、本アプリケーションにのみ適応されるものとします。
 
最終更新日
2019年4月12日
本サイトあるいは本サイトに包括されているサードパーティーの媒体は、クッキーポリシー内に記載された機能及び目的達成のために必要となるクッキーを利用します。
さらなる詳細を確認する、あるいは、関連する一つあるいはいくつかのクッキーへの承認を無効にするには、クッキーポリシーをご参照ください。
このバナーを閉じる、本ページをスクロールする、リンクをクリックする、あるいはその他方法でのナビゲーションに従うと、クッキー使用を許可したことになります。